プレス・板金・フォーミング展 | MF-TOKYO 2019

HOME > 開催にあたって

出展募集にあたってEnglish

 MF-TOKYOは、鍛圧機械(プレス・板金・フォーミング・自動化・周辺機器)の国際展示会として2009年に初開催しました。本展は、ドイツと並び世界で製造産業をけん引する日本の最先端の機械や技術を紹介し、わが国の鍛圧機械産業の発展を目的としています。

 それまで無かった鍛圧機械の専門展示会でしたが、ご出展者をはじめ鍛圧機械と関連のある皆様のお陰で、開催規模・来場者数共に毎回増え、2019年に6回目を数えます。そして、今回からMF-TOKYOの表記を全て大文字としました。海外展示会の名称では大文字表記がスタンダードであることから、本展示会もそれに合わせ、これまで以上に充実した国際展示会となることを目指します。

 人・機械・技術・世界など様々な「つながり」の重要性が増すなか、MF-TOKYO 2019は「つながる技術、ひろがる未来」を副題としました。出展をご検討いただく各位におかれましても、今後の重要なテーマではないでしょうか。ぜひ各位の優れた製品や技術をご出展いただき、本展示会をご活用頂ければと思います。

 鍛圧機械・自動化装置・関連機器・加工技術・サービス技術が一堂に会する本展は、専門展示会ならではのプレス加工・板金加工・フォーミング加工に造詣の深い来場者様が多く訪れます。関係各位のご参加を心よりお待ち申し上げます。

MF-TOKYO 2019は1)日本から世界へ発信する塑性加工技術の専門展示会です。2)専門展ならではの質の高い来場者を数多く動員し、多くの商談を創出する展示会です。3)セミナー・講演会など最新の塑性加工技術情報を発信します。 会場図の写真
ページの先頭へ
Copyright (C) Japan Forming Machinery Association. All Rights Reserved.